経営戦略 対処すべき課題

制度環境が大きく変化する中で、事業領域の拡張、競争力・収益力・顧客満足の向上を目指す。

  • 1. 開示に係る制度環境の変化に対応した中核ビジネスの売上・収益維持及び拡大
  • 2. システムサポート・BPOサービスの強化による実務支援領域の拡大
  • 3. 金融商品マーケットの多様化と市場拡大に対応した新たなサービス体制の構築
  • 4. コーポレートガバナンス・コードの導入に対応したIR支援サービスの強化
  • 5. 海外投資家の増大と資本市場のグローバル化に対応した英文開示体制の強化
  • 6. Web化の進展に対応した企画制作体制の強化
  • 7. アジア市場における日系企業支援サービス体制の構築
  • 8. 領域拡大に対応する営業支援体制・バックヤードの整備
  • 9. 印刷設備の安定稼働による内製率の更なる向上と収益力の向上