事業の特徴

資本市場のインフラとして企業を支援

プロネクサスは、上場会社や金融商品運用会社が投資家に向けてディスクロージャー・IR資料を作成する際の実務支援を行う専門会社です。私たちが制作を支援する開示書類やWebコンテンツをもとに投資家の方々が企業価値を評価し、投資を行います。

さらに、当社が取り扱う原稿データには未公表の機密情報が多数含まれるため、強固な情報セキュリティ体制を構築・運用することが不可欠です。これらのことから、当社は資本市場における一種の社会的インフラといっても過言ではありません。

事業概要

4つの機能で開示実務の高度化、複雑化をサポート

法律改正を伴って年々高度化するディスクロージャー制度、資本市場のグローバル化と個人投資家の増加に伴い年々重要度が高まるIR活動、結果としてますます高度化・複雑化する開示ご担当者の実務。こうした開示ご担当者のニーズに応える的確な実務ソリューションを提供するのがプロネクサスです。

プロネクサスの4つの機能

一般の印刷会社と異なる独自のオペレーション体制

80名の開示実務コンサルタントがセミナーや研究部チェックなどを通してお客様を情報面でサポートします。お客様が開示書類を作成するためのシステムを独自に開発し提供しています。約300名のカスタマーサポート・技術サポート・データ処理・文字処理要員が情報センターに常駐しています。震度7に対応できる免震構造のデータセンターを建築し運用しています。インサイダー情報を始めとする機密情報を厳重に管理するISMS体制を全社で構築運用しています。

お客様の信頼に支えられたリーディングカンパニー

このように当社の提供価値の多くは製版・印刷以前のプロセスに集中しており、専門性の高いノウハウと独自のITを活用した支援が特徴です。こうしたサービスへの高い信頼に支えられ、主要な定期開示書類である有価証券報告書・株主総会招集通知のリピート率は95%※1という実績を挙げています。当社は国内上場企業の約60%※2からこれらの定期開示書類を受注しています。

お客様の高い信頼/リピート率95%/上場会社受注率60%
  • ※1 有価証券報告書もしくは株主総会招集通知をご発注下さった会社が、前年度に引き続き継続発注された比率(2015年3月期)
  • ※2 有価証券報告書もしくは株主総会招集通知を当社が受注している上場会社数を全上場会社数で割った比率(2015年3月期)