プロネクサスの強み

当社の強みを5つのポイントに絞ってご説明します。

1. 顧客基盤と高いマーケットシェア
日本の上場企業の約6割から定期受注を頂いています。有価証券報告書は54%、株主総会招集通知は52%のシェアを確保しています。(2016年3月末現在)
2. ストックビジネス
一旦IPO時に支援すると、多くのお客様から上場に伴う様々な製品・サービスを継続的に受注します。また、当社のIPO支援シェアは50%前後で推移しています。このため、当社のビジネスは、お客様が年々積み上がるストックビジネスとしての性格を持っています。
3. 高いリピート率
当社が提供するサービスにお客様から高い評価を頂き、有価証券報告書、株主総会招集通知ともに96%以上のリピート率を誇っています。(2016年3月末現在)
4. 高い専門性
当社サービスの2大要素は、コンサルティング力とシステム開発力です。前者はディスクロージャー実務の専門家が長年にわたり作り上げてきたノウハウと最新の情報提供でお客様を情報面でサポートします。その人材の厚みは、他の業種には見られない当社ならではの資源といえます。一方、後者は、お客様の開示業務の効率化と正確性を支える重要な力です。ITと専門知識を駆使した独自開発のシステムがお客様の実務を「黒子」として支えています。
5. 情報セキュリティ
事業特性上、当社はインサイダー情報等の機密情報を取り扱います。このため、機密情報の漏洩、流出を防止するために、万全の体制をとっています。国際的な情報セキュリティの規格であるISMSの認証はもちろん、震度7にも耐えられる高セキュリティデータ上に構築した、データ処理、保管運用に関わるインフラ、全社を挙げて推進するコンプライアンス・セキュリティ教育体系等、お客様の高い信頼を得るための取り組みを行っています。