配当方針/自己株式取得/株主優待

配当方針及び配当予想

当社は株主への利益還元を経営の重要課題と認識し、諸施策を実施しています。配当については、安定配当をベースに業績及び経営環境等を総合的に加味した配当の継続を基本方針とし、配当性向は30%以上を基準としております。
当期は、すでに中間配当11円を実施しておりますが、期末配当については2017年4月28日付取締役会決議に基づき期初予想の11円に対し2円の増配を予想しております。これにより年間配当金は24円となり、配当性向は38.6%となる見通しです。
次期配当については、堅調な業績見通しを踏まえ、中間・期末ともに13円、年間で26円を予想しています。これによる配当性向は41.4%を見込んでいます。

自己株式取得

当社は、株主への利益還元と資本効率の向上に資する自己株式取得を重視しています。
当連結会計年度においても、2017年1月31日付取締役会決議に基づき、設定した上限株数80万株のうち約47万株の自社株式を取得しました。これにより配当と2017年3月期中に取得した約47万株の自社株式を合わせた当期の総還元性向は、71.5%と引き続き高水準にあります。

配当と自社株買いの推移(連結ベース)図

株主優待

保有年数と所有株式数に応じてQUOカードを進呈
(毎年、3月31日現在の株主名簿に記載された100株以上ご所有の株主様を対象に実施)

所有株式数 保有年数
1年未満 1年以上 3年以上
100株以上 500円 1,000円 1,500円
1,000株以上 1,000円 3,000円 5,000円
  • 「保有年数」は、同一の株主番号が株主名簿に継続して記載されている年数です。