当社CSR重点課題

プロネクサスは、CSRの8つのテーマごとに重点課題を絞り込み、この課題解決に向けた取り組みを全社的に進めています。

1.お客様満足度の向上

  1. ①開示業務支援システム開発・提供によるお客様の業務負荷軽減
  2. ②適正な開示のためのコンサルティングとお客様ニーズに対応した情報提供
  3. ③より付加価値の高い新サービスの開発・提供と品質の向上

2.情報セキュリティ

  1. ①インサイダー情報管理を含む情報セキュリティ体制・システムの継続強化
  2. ②サイバーセキュリティに対応したグループとしてのCSIRT運用
  3. ③外部環境変化に対応した社員への情報セキュリティ教育の徹底

3.コンプライアンス

  1. ①インサイダー取引防止体制の継続的なレビューと強化、社員教育の徹底
  2. ②コンプライアンスリスクの未然防止、早期発見のためのしくみづくり
  3. ③社員へのコンプライアンス教育の徹底

4.コーポレートガバナンス

  1. ①「プロネクサス コーポレートガバナンス・ガイドライン」の推進と的確な運用
  2. ②社外役員を核とした取締役会の活性化と経営監視機能の向上
  3. ③経営課題に直結した全社リスクマネジメント体制の構築と運用

5.フェア&オープン(ステークホルダーとのコミュニケーション)

  1. ①パートナー企業との「自由・公正・透明」なルールに基づく調達・取引関係維持
  2. ②株主・投資家へのフェアディスクロージャーと長期的な関係の構築
  3. ③NGO、NPO、地域団体との関係強化

6.人権と人財の尊重(従業員との関わり)

  1. ①「プロ人財」の育成に資する、人事制度・評価制度の構築とそれに対応した教育
  2. ②ダイバーシティに対応した雇用の推進と働きやすい制度づくり
  3. ③「働き方改革」に対する取り組み

7.社会貢献活動

  1. ①当社事業と関連性の高い分野における活動への取り組み強化
  2. ②社員啓発と人づくり推進、リーダーの育成
  3. ③社員のモチベーションアップや、風土づくりに資する企画の推進

8.環境保全活動

  1. ①工場における環境マネジメントシステム(ISO14001)の維持・管理と活動
  2. ②オフィスにおける省エネルギー、環境配慮の取り組み推進
  3. ③森林資源保護を含む、環境保全活動に対する社員の啓発強化