コーポレートガバナンス

「プロネクサス コーポレートガバナンス・ガイドライン」の推進と的確な運用

当社は、コーポレートガバナンスに対する考え方や枠組みを株主等ステークホルダーに示すとともに、役員および従業員の行動指針とすべく、「プロネクサス コーポレートガバナンス・ガイドライン」を制定しています。当社は、株主価値の最大化と、株主や顧客から評価され永続的に発展、成長することを目指し、本ガイドラインに沿ったマネジメントを推進しています。企業価値の向上につながる的確かつ効率的な経営の実践、経営責任の適切・公正な遂行を目指し、絶えず実効性の面から経営管理体制の見直しと改善に努めています。

また、タイムリーかつ正確な経営情報の開示に努め、経営活動に対する監視・チェック機能の強化、透明性の向上、コンプライアンスおよびリスク管理の徹底を図っています。

社外役員を核とした取締役会の活性化と経営監視機能の向上

取締役会は、株主に対する受託者責任を踏まえ、中長期的な企業価値の向上を目指して、当社の経営に関わる重要事項の審議および意思決定ならびに会社の事業、経営全般に対する監督を行っています。

取締役会の構成については、当社グループの事業に関する深い知見を備えるとともに、財務会計、リスク管理および法令遵守等に関する多様な知見・専門性を備えた、全体として適切なバランスの取れた構成とし、その員数は10名以内としています。社外役員については、企業経営、財務会計、法律等の専門分野における高い見識や豊富な経験を持ち、客観的な立場から適切に意見を述べることができる者を指名し、取締役の職務執行の監督と、率直・活発で建設的な意見・提案による取締役会の活性化を図っています。また、経営の意思決定機能と業務執行機能を分離すべく執行役員制度を導入しています。

経営課題に直結した全社リスクマネジメント体制の構築と運用

当社は「リスク管理規程」に基づき、各部門における対応すべきリスクの洗い出し、識別、分析および対応策の検討をリスク管理統括部門である総務部を中心に行っています。情報セキュリティに関しては、全社範囲で認証取得しているISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の活動のもと、システム単位でのリスクの特定および予防・是正処置の実施を「インサイダー・情報セキュリティ委員会」で検討・決定しています。全社員に対するセキュリティ教育や訓練、外部委託先に対する情報管理の観点からの実地調査等によって、社員のセキュリティ意識の向上と情報管理体制の強化に努めています。

また、自然災害発生時に従業員の安否が確認できるよう、安否確認システムを導入し、全従業員を対象とした安否確認訓練を毎年実施しています。

取締役および監査役(2020年6月24日現在)

取締役会長 上野 守生
代表取締役社長 上野 剛史
取締役専務執行役員 渡辺 八男
取締役常務執行役員 川口 誠
瀧 正英
藤澤 賢二
取締役執行役員 大和田 雅博
取締役(社外取締役) 長妻 貴嗣
清水 謙
酒井 一郎
常勤監査役 佐瀬 あかね
常勤監査役(社外監査役) 中川 幸三
監査役(社外監査役) 須藤 修
忍田 卓也

2020年6月24日現在の取締役は10名、そのうち3名は社外取締役です。また、取締役会に対する十分な監視機能を発揮するため、監査役4名のうち3名を社外監査役としています。執行役員は26名(うち5名は取締役が兼務)です。

(注)

  • 1. 取締役のうち、長妻貴嗣、清水謙、酒井一郎の各氏は社外取締役です。
  • 2. 監査役のうち、中川幸三、須藤修、忍田卓也の各氏は社外監査役です。