CSR推進組織

コーポレートガバナンスおよび内部管理体制の概要図

当社は、お客様、株主、従業員、地域社会、資本市場関係者等のステークホルダーの立場を踏まえ、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指し、経営を効率化し、経営責任を適切・公正に遂行するため、絶えず実効性の面から経営管理体制の見直しと改善に努めています。また、タイムリーかつ正確な経営情報の開示に努め、経営活動に対する監視・チェック機能の強化、透明性の向上、コンプライアンスおよびリスク管理の徹底を図ることでコーポレートガバナンスの向上を目指しています。

(2017年6月現在)

会社法第340条第1項に定める事由による

CSRテーマと、関連業務主管部門・担当委員会、CSR推進委員会との関係

当社はCSRの各テーマや課題に対して、業務主管部門、全社横断的委員会、CSR推進委員会等が主体となって取り組みを進めています。各部門、委員会における問題意識の共有、課題設定、課題解決のための具体的な施策と実行については、執行役員会や取締役会に報告し、マネジメントからのフィードバックをPDCAにとり入れています。