3分で分かる!プロネクサス

事業内容

Q1 何をしている会社なの?

A1 上場企業や投資信託等の投資家向け情報開示を裏方でサポートしています

当社は、上場企業や金融商品運用会社が投資家に向けてディスクロージャー(情報開示)やIR(投資家向けの広報活動)の資料を作成する際の実務支援を行う専門会社です。

Q2 どういうサポートをしているの?

A2 システムコンサルティングで開示実務を効率化します

全上場企業の6割が当社の開示書類作成システム「PRONEXUS WORKS」をご利用頂いています。
開示専門のコンサルティングスタッフを約80名抱えており、お客様の書類のチェックやアドバイスをする他、様々な手引書を作成したり、セミナーを開催しています。
また、お客様の開示業務の一部を請け負うアウトソーシングサービスも提供しています。

Q3 私たち個人投資家がよく目にするものは?

A3 代表的なものとして、ホームページに掲載される決算短信有価証券報告書、株主総会関係では招集通知、銀行や証券会社では投資信託販売資料等です

業績内容

Q4 直近の業績は?

A4 増収傾向です

2021年3月期は売上高約250億円、営業利益約21億円、親会社の所有者に帰属する当期利益約17億円でした。

売上高
営業利益
親会社の所有者に帰属する当期利益

Q5 今期の業績予想は?

A5 2022年3月期売上・利益の見通しは、売上収益255億円、営業利益22億円です。

新型コロナウイルスの影響と戦略的な投資及び人財投入により減収減益を見込んでいます。

株主還元

Q6 配当金はいくらなの?

A6 2022年3月期年間配当金(予想)は、「32円」です

次期配当については、安定配当をベースに業績及び経営環境等を総合的に加味した配当を継続する基本方針としており、中間・期末ともに16円、年間32円を予想しています。
尚、より積極的な株主還元を行うため、配当性向は従来基準の40%を見直し、22/3期より50%以上に引き上げることといたしました。

Q7 株主優待はあるの?

A7 保有年数所有株式数に応じてQUOカード進呈いたします

毎年、3月31日現在の株主名簿に記載された100株以上ご所有の株主様を対象に実施しています。

  • 2021年3月31日より、保有年数10年以上の優待を新設(2021年1月29日開示)