当社CSR活動の骨格

当社のCSR活動の骨格(フレームワーク)は、当社の「経営理念」と、その実現のための「プロネクサス行動基準」、「社会・環境行動基準」をバックボーンとして構成されています。
プロネクサス行動基準はお客様との関わりにフォーカスし、顧客満足追求のために実行すべき4つのPROを明記した行動基準です。社会・環境行動基準は、幅広いステークホルダーを視野に入れ、当社の社会的責任からなすべきことを明記した行動基準です。このふたつの行動基準から、当社のCSR活動のフレームワークが導き出されています。

経営理念 私たちはプロフェッショナル集団を目指します。 私たちはお客様に信頼されるパートナーを目指します。 私たちは法令遵守と情報セキュリティを追及します。 私たちはグローバルな視点から優れたサービスを創造し続けます。 私たちは企業市民としての責任に留意し、持続可能な成長を目指します。 PRONEXUS行動基準 PROfessional 高度な専門性の追求 PROper 適正さと正確さの追求 PROmpt 事業環境の変化とお客様 ニーズへの迅速な対応 PROgress 進歩・前進の追及 社会・環境行動基準 ・法令遵守と機密保持 ・フェア&オープン ・人権と人財の尊重 ・環境配慮と社会貢献 ・本基準の周知と問題解決 当社CSRの骨格 1お客様満足度の向上 2法令遵守と機密保持 3フェア&オープン 4人権と人財の尊重 5環境保全活動と社会貢献

当社のCSRテーマと、関連業務主管部門・担当委員会、CSR推進委員会との関係

1 CSRテーマはお客様満足度の向上 業務主管部門は各営業部門、各製造部門、各管理部門 総務部総務グループ(QMS)全社横断的委員会はインサイダー・セキュリティ委員会 社内啓発、活動推進はCSR推進委員会/2 CSRテーマは機密保持、法令遵守 業務主管部門は情報システム部、総務部総務グループ(ISMS)、法務・コンプライアンス室 全社横断的委員会はインサイダー・セキュリティ委員会、リスク・コンプライアンス委員会/3 CSRテーマはフェア&オープン 業務主管部門は法務・コンプライアンス室 全社横断的委員会はリスク・コンプライアンス委員会/4 CSRテーマは人権の尊重、人財の尊重、環境保全活動、社会貢献 業務主管部門は法務・コンプライアンス室、総務部人事グループ、各製造部門、総務部総務グループ(EMS)、総務部総務グループ、社長室 全社横断的委員会はリスク・コンプライアンス委員会、衛星委員会(汐留)、安全衛生委員会(工場)、環境委員会(汐留・工場)社内啓発、活動推進はCSR推進委員会 1は各委員会委員長、担当役員、取締役会へ 2~4各全社横断的委員会から各委員会委員長、担当役員、執行役員会、取締役会へ