3分で分かる!プロネクサス

事業内容

Q1 何をしている会社なの?

A1 上場企業や投資信託等の投資家向け情報開示を裏方でサポートしています

当社は、上場企業や金融商品運用会社が投資家に向けてディスクロージャー(情報開示)やIR(投資家向けの広報活動)の資料を作成する際の実務支援を行う専門会社です。

Q2 どういうサポートをしているの?

A2 システムコンサルティングで開示実務を効率化します

全上場企業の6割が当社の開示書類作成システム「PRONEXUS WORKS」をご利用頂いています。
開示専門のコンサルティングスタッフを約80名抱えており、お客様の書類のチェックやアドバイスをする他、様々な手引書を作成したり、セミナーを開催しています。
また、お客様の開示業務の一部を請け負うアウトソーシングサービスも提供しています。

Q3 私たち個人投資家がよく目にするものは?

A3 代表的なものとして、ホームページに掲載される決算短信有価証券報告書、株主総会関係では招集通知、銀行や証券会社では投資信託販売資料等です

業績内容

Q4 直近の業績は?

A4 増収・増益傾向です

2017年3月期は売上高約215億円、営業利益約23億円、純利益約18億円でした。

  • 2016/3の減少は連結範囲の変更による

Q5 来期の利益計画は?

A5 営業利益率12%以上、ROE(自己資本利益率)9%以上を目標とします

株主還元

Q6 配当金はいくらなの?

A6 2018年3月期年間配当金(見込)は、「26円」です

連結配当性向「30%以上」を基準としています。

Q7 株主優待はあるの?

A7 保有年数所有株式数に応じてQUOカード進呈いたします

毎年、3月31日現在の株主名簿に記載された100株以上ご所有の株主様を対象に実施しています。
尚、2018年3月31日より、保有年数5年以上の優待を新設いたしました。